読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浪人生Xのブログ

浪人した無職童貞が暇つぶしに作ったブログです。

大学受験生必見!オススメの評論集を紹介

皆さんはじめまして。

 

初の記事は浪人生らしく大学受験の役に立つ内容を書こうと思います。

 

そこで、

 

評論文を読解する上で必須の背景知識の習得のみならず教養を身につけることが出来る評論集を紹介したいと思います。

 

あくまで評論集という体裁のものを紹介するので、原則設問メインの参考書についてはここでは扱いません。

 

 

入試までに必ず読んでおきたい 現代文テーマ別頻出課題文集(駿台文庫)

 

https://www.amazon.co.jp/現代文テーマ別頻出課題文集―入試までに必ず読んでおきたい-駿台受験シリ�

 

まずこれ。

科学技術教育芸術文学を含め入試で問われるようなテーマほぼ全てについての評論文が全部で80個載っています。

1つの文章につき右半ページに本文、左半ページにこの参考書の筆者による考察が述べられているという体裁がとられていますので案外サクサク読めちゃいますね。

一つ残念だったのが出典著者に入試頻出著者の鷲田清一山崎正和小林秀雄がいなかったってことです。

 

 

ちくま評論選(高校生のための現代思想エッセンス)

 

ちくま評論選 (高校生のための現代思想エッセンス) | 岩間 輝生, 佐藤 和夫, 関口 隆一, 坂口 浩一 |本 | 通販 | Amazon

 

こちらの本は一応設問が設けられてはいるんですけど、それらを解かなくても充分活用出来るしどっちかというと教科書に近い形なので載せることにました。

まあ教科書に近いというほどですから写真や図が豊富ですね。

それに読んでて面白いと思う内容の文章も多いので高校生でなくても大学生や社会人の方にもオススメできる一冊でした。

余談ですが高校でも副教材として使用するところがあるみたいです。

 

 

教養としての大学受験国語 (ちくま新書)

 

Amazon CAPTCHA

 

タイトルにもあるように入試現代文を教養として解釈したものです。

入試で過去に出題された現代文の中で良質な文章を寄せ集めたといった形になっています。

実はこれ設問形式になっているんですが、はっきり言って問題自体は古く設問の解き方を学ぶ上ではほぼ役に立たないですね。

だって今と昔じゃ傾向が少なからず違うし……

なので単に評論集として読みましょう。

 

 

 

さて、どうだったでしょうか。

 

「え?三冊だけ?」と思われる方もいるかもしれませんが、あくまでサブテキストとして使うものです。

メインはやはり設問形式の参考書や各大学の過去問を使いましょう。

しかし上記のものを一冊でも読み終えれば後々読む文章が比較的読みやすくなることは間違いなしです。

 

入試本番まで時間に余裕のある方は過去問で出された文章の出典を漁るのも効果的だと思います。

 

それでは受験を控えている国語受験者の皆さん……共に頑張りましょう……